アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
つれづれ しつじ
ブログ紹介
 つれづれなるままに しつじが かきこみます。めえ。
zoom RSS

カレーの食べ方

2017/10/20 09:04

 僕のカレーの食べ方は、

 カレー側にスプーンを入れる→ごはん側にすくう方式。

 奥さんの食べ方は、

 ごはん側にスプーンを入れる→カレー側にすくう方式。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


青りんご

2017/10/19 11:28

 日本人はりんごと聞くと赤いりんごを思うのだけど、

 西洋人はこの青いりんごを思うのだとか。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


りんご

2017/10/18 08:46

 こどもの頃からアップルコンピューターのロゴが好きで。

 むかしのロゴはカラフルなボーダーが入っていてキレイで。

 大人になって、

 「あ、そうか、これはアダムのリンゴなんだ。

  齧って楽園を追放された人たちが使うコンピューターを象徴してるんだ」

 と気がついて。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


食べ終えた皿

2017/10/17 08:35

 食べ終えた皿の汚れ方には、

 食べたその人の性格が映し出されている気がする。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スパゲティの茹で方

2017/10/16 14:16

 レシピ本などでの、

 スパゲティの茹で方で

 「袋に表記されている時間より1分ほど短めに茹でる」

 と必ず書いてあるけれど、

 スパゲティのメーカーは、

 なんで袋の表記を1分短く記載しないのだろう?


画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


白身魚のフライ

2017/10/15 10:33

 僕は白身魚のフライが好きで、

 「今日の晩ご飯は白身魚のフライよ」

 なんて言われたら、

 僕にとってそれは、

 「今夜はクリスマスよ」

 と言われたに等しく、

 うれしくなってしまって、

 トルーマン・カポーティ風に言えば、

 「僕の体の中は温かくて、火花が出ちゃいそうだ!」

 というぐらいの多幸感に包まれるのでした。

 で、その大好きな白身魚を食べるのであるが・・・うーむ、違う。

 何か、おいしくない。

 ぬるっとする。

 水っぽい。

 いったいどうしたんだ白身魚フライ? 

 と思うことが最近多々あって、

 何か白身魚フライ業界でただならぬ変化があったのでは? 

 と思い調べてみる。

 その調査結果。

 え〜、最近の白身魚フライはパンガシウス、

 またの名はバサというベトナムの大なまずを使っているらしいです。

 ウナギの代用に蒲焼きして売ったりもしているらしい。

 なるほど、大なまずであったか。

 うーむ。

 ・・・ウナギの蒲焼きだったらタレでごまかせるかもしれないけど、

 フライにはちょっと向いてないんじゃないかなぁ、パンガシウス。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


腹を空かしていたときがなつかしい

2017/10/14 14:45
 僕は阿佐田哲也さんこと色川武大さんが好きで、

 むかしから機会があると読んでいる。

 もうほとんどの著作を読んだと思っていたのだが、

 まさかの新刊発売。

 亡くなったのが平成元年だったから、

 もう本になってない文章なんてないだろうと思っていたので、

 驚きつつも喜びつつ、

 早速読む。

 タイトル「三博四食五眠」(幻戯書房)。

 未刊行作品の中から喰べることに関したエッセイをまとめたもの。

 相変わらずの阿佐田節で、いろいろとおもしろかったのだけれども、

 その中でも感心したのが、満腹に関する一文。

 以下引用。

 「何かを喰い終わったときほど不愉快なものはないので、腹は突っ張らかり、涙と鼻水が流れ出し、喉が乾き、胸がやけ、そのうえもう喰えないという絶望感が重なる。腹を空かしていたときがなつかしい。腹を減らして、何かが喰いたいと思っているときが天国である。」

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

つれづれ しつじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる