ラーメン屋さんの写真はなぜ腕を組んでいるのか?

ラーメン屋さんの店主の写真は腕を組んでいる。必ず。なぜか? えーと、「腕を組む」という行為は「緊張している状態」であると言われます。相手から心臓を守る行為だという説があります。さらに、拒絶反応のアピールであるとも言われています。相手の意見に賛成できない、これ以上話を聞きたくないという時に腕を組むのです。そして、組む位置が「高い位置で腕を組む」場合は、相手より身体を大きく見せたい、優位に立ちたいという意思の表れと言われています。なるほどなるほど。というわけでございまして、腕を組んでいるラーメン屋さんは「お客さんに対して緊張しており、かつ、お客さんを拒絶しており、さらに、お客さんより優位に立ちたいと思っているラーメン屋さん」ということになります。・・・そんなラーメン屋さんはイヤだ。

ramen_ya.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

alice
2019年10月08日 08:19
はじめまして
私も しつじさんが考察されたラーメン屋さんならヤだなと思いました(笑)
腕組みしたラーメン屋さんからは“どうだ 俺の作ったラーメン美味しいから食べてみろ”
そんな気持ちが伝わってきました(^^)