「塩で食べる」という作法

「塩で食べる」という作法。天ぷら、焼き鳥まではわかるのですが、最近では「とんかつ」も塩で食べるそうで・・・とんかつかぁ、ソースだなぁ。濃厚なソースをべっとりかけて食べたいなぁ・・・キャベツも塩で食べるのか知らん? えーと、とんかつを塩で食べるその理由。(イ)豚肉のおいしさが向上した(ロ)塩が揚げ物の脂っぽさをさっぱりさせる(ハ)塩は脂肪の甘みを強調する(二)ソースをかけると揚げたてのサクサク感が損なわれてしまう・・・などなど。なるほど。今度、塩で食べてみようかなぁ・・・ちなみに、最近よく見かける、このイラストのように、とんかつの一切れを半回転している写真。「なんでこんなことするのかなぁ? 絵に面白味がないからカメラマンが一切れひっくり返したのかなぁ?」などと思っていたのですが、どうやらこれは「肉を見る」ためらしいです。食通の人がこのような写真を見ると、肉の種類、揚げ方、火の通り方などがわかり、だいたいの味の予想までわかるのだとか。ほー。さすが食の達人、さすがはプロ。

tonkatsu.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント