テーマ:イラスト

手繰る

そば通の方はおそばを食べることを「手繰る(たぐる)」と言いますが、何で「手繰る」と言うのさ? と思い調べてみる。えーと、どうやら江戸時代の大工さんの符丁らしく、まず、おそばのことを「縄」と言っていたそうで。で、「今日はそばでも食うか」を大工さんは「今日は縄でも手繰るか」と言っていたそうで。なるほどー。僕もおいしい縄を手繰りたいです。 …

続きを読むread more

チョココロネ

前からですか? 後ろからですか? どちらから食べますかチョココロネ。僕は後ろ。穴が空いていない尖った先から食べます。が、そうすると、前の穴からチョコが出てしまうんですよね・・・。なので、尖った先をちぎり、穴に詰めて蓋をして食べるという方法があるそうです。なるほど。かしこいなあ。

続きを読むread more

ウイング(手羽)

フライドチキンのお勉強。最後の5部位目。ウイング。手羽ですね。その食べ方で、手羽先の2本の骨を抜くのですが、これがお見事。YOUTUBEでご確認ください。マネしたくなりますよ。で、すっかりフライドチキンの知ったかぶりの半可通になったので、ケンタッキーに行って来まして「5種類の部位を、ひとつずつ」と注文しました。店員さん、ちょっと驚き僕を…

続きを読むread more

ドラム(脚)

フライドチキンのお勉強。4部位目。ドラム。脚ですね。ドラムを叩けそうだから「ドラム」なんでしょうかね。けど、本当に叩いたらドラムがベトベトになるでしょうね。ですので肉を食べて骨だけにしてから叩いた方が良いかと思います。で、キレイに食べる方法をYoutubeで見ましたら、その説明が「そのまま食べる」でした。すごい説明。そのまま食べるべし。…

続きを読むread more

キール(胸)

フライドチキンのお勉強。3部位目。キール。・・・キールって何さ? 調べてみましたら、胸肉のことみたいです。鳥の胸部分の骨のことをキールって言うみたいで。勉強になるなあ。食べ方は、衣からやや透けて見える左右2つある小骨と軟骨を取ってから食べるのが良いとか。フライドチキン・マナーは先に骨を取り除くのがスマートな食べ方のようですね。

続きを読むread more

サイ(腰)

フライドチキンのお勉強。2日目。2部位目。サイ。・・・サイって何さ? えーと調べたら「大腿」って意味でした。もも肉ですね。なのでこのサイの中に入っている骨は、大腿骨です。「やや突き出ている骨の先を持ち、ねじりながら引っ張ると大腿骨が抜ける」のだそうです。必殺、大腿骨抜きです。これができたら、通っぽいですね。あなたもサイ・マスター。今度や…

続きを読むread more

リブ(あばら)

過日、ケンタッキーフライドチキンを買いに行けば、僕の前のお客さん、店員さんに向かって曰く「6ピース、サイ抜きリブ多め」とかなんとか注文していて。「えっ、そんな注文の仕方できるの?」と驚く。通っぽい! マネしたい! けど、知識がないのでマネできない・・・ということで、フライドチキンのお勉強の時間です。えーと、ケンタッキーのオリジナルチキン…

続きを読むread more

フライドチキン

漫画、美味しんぼを読む。第10巻。フライドチキンが嫌いな男の話。男曰く「俺にとって、フライドチキンは人類が発明したものの中で、核兵器と並ぶ忌まわしいものだっ」 ・・・えーと、かなり言い過ぎです。多方面の方々に多大なるご迷惑を及ぼす発言です。出版年を見ると昭和62年発行。35年ほど前の話。僕はまだ生まれてなかったなぁ(嘘)。「フライドチキ…

続きを読むread more

ソーセージ・マルメターノ

長いソーセージを巻いて串を刺して焼いたもの。名前が「ソーセージ・マルメターノ」。すばらしいネーミングセンス。マルメターノ! ブラーヴォ! タベテミテーケド・タベズラソーネ!! ・・・って、調べてみたらイタリア料理じゃなくて、どうやらドイツ料理のようで。「ブラートヴルスト・シュネッケン」と言うようです。「ブラートヴルスト」が「刻んだお肉の…

続きを読むread more

画は人なり

今は昔、クレヨンで描かれた赤ウインナーのイラストを見て「こんなんなら俺でも描けんじゃないかいな?」と思い描いてみる・・・描けない。「おかしいなぁ、簡単そうなのになぁ」とまた描いて。で、時は流れて幾星霜。早6年ぐらいずっと絵を描いてますが・・・描けないです。僕が描きたいのはこんな絵じゃないのよ。もっと、ポップでキッチュでフレンチで、キュー…

続きを読むread more

カキフライ理論

作家、村上春樹が提唱する「カキフライ理論」。自分のことを文章で書くことが苦手な人に対して「カキフライのことを書けば良いのだよ」というアドバイス。カキフライのことを書くことによって、文章に自ずと書き手自身が出てしまう。つまり、カキフライについて書くことは、自分について書くことと同じだというセオリー。なるほどなるほど・・・えーと、僕はカキフ…

続きを読むread more

つむじチェック

出かけようとすると妻が頭の後ろの、つむじ辺りの髪をなおす。ちょこちょこって。そんなことが度々あって。「なんなのさ?」 と思いつつ合わせ鏡で、つむじを見てみると・・・「人は自分のことなんて、わかるわけがない。自分の、つむじすら鏡を使わなければ見ることができないのだから」という言葉を聞いたことがありますが・・・自分のこと、わかってなかったっ…

続きを読むread more

いとこ丼

サーモンの刺身とイクラの丼を「いとこ丼」と言うらしいのですが、カモ肉を卵でとじた丼も「いとこ丼」と言うそうで。どちらも「いとこ丼」。おそらく、カモ肉を、にわとりの卵でとじるから「カモと、にわとりは、いとこだよね」ということで「いとこ丼」なのだと思います。・・・が、カモと、にわとりは、いとこじゃないような気がするなぁ・・・遠い親戚だとは思…

続きを読むread more

いとこ丼

サーモンの刺身とイクラの丼を「いとこ丼」というらしいですが・・・いとこじゃないですよね。親子ですよね。けど「親子丼」って言っちゃうと鶏肉の卵とじ丼の意味になっちゃうから「いとこ」なのかしら? それか、刺身がシャケでイクラがマスの卵なのかな。それだと、いとこっぽいですが。

続きを読むread more

「美味しんぼ」を読む

マンガ「美味しんぼ」を読む。第9巻。アメリカ人の板前さんがいる日本料理屋の話。そのお店のお客さん、アメリカ人に料理をさせるなと怒って曰く、「アメリカと言ったら味覚の砂漠じゃないか、ハンバーガーとフライドチキンしか食べるもののない国だ。味オンチなアメリカ人の作った日本料理なんて、気持ち悪くて食べられないよ! 私はアメリカに何度も行ったこと…

続きを読むread more

みそ汁

五十近くなって、やっと最近、みそ汁って、おいしいということに気がつきました。

続きを読むread more

シトラスとは?

イラストは、シトラスです。白状させていただきますが、僕はこの歳になるまで「シトラス」という名前の果物があるのだと思って生きてきてしまいました・・・「シトラス」って「柑橘類」って意味なのですね。知らなかった・・・人生は死ぬまで学習です。

続きを読むread more

ビールとイチゴ

僕がビールを飲んでいたら奥さんがイチゴを出してきて。「ビールにイチゴはあわないだろー」と言いつつ食べてみると、これが悪くない。ビールの苦味とイチゴの酸味はケンカしないです。「イチゴを肴にビール飲めるねー」って言うことがコロコロ変わる私。

続きを読むread more

福沢諭吉とタヌキそば

東京港区白金の辺りを昔は狸蕎麦と言っていたそうで。えーと「狸蕎麦」という地名だったのだそうで。で、ここにかつて、おそば屋さんがあったらしく、その店の名前も「狸蕎麦」だったらしいのでした。地名が先なのか、店名が先なのか不明なのですが・・・福沢諭吉がよく来ていた由。そこで、僕の疑問。その店名が狸蕎麦というお店で、果たして天かすをのっけた、い…

続きを読むread more

あられそば

バカガイの貝柱を温かいそばの上に散らしたものを「あられそば」というそうで。食べたことないなあ。バカガイって江戸前の食べ物だったのですね。しかし「バカガイ」って身も蓋もない名前ですよね。僕がバカガイだったら、悲しいです。ちなみに2回目にとるダシ、二番ダシのことを「バカダシ」というらしいのですが、そのバカダシでとったおそばに、バカガイのっけ…

続きを読むread more

正しい月見そば

かけそばに卵割り入れ月見そば・・・だと思っていたのですが、それは手抜きした月見そばらしいです。手抜き月見。正しい月見そばというのがあるようで。以下引用。「四つ切りにした海苔をそばの上に置いて田になぞらえ、その上に卵を落とす。そして、熱く煮立たせたつゆを卵の上から注ぐ。つゆの熱で白身がうっすらと白くなり、月にかかるむら雲のようにする」・・…

続きを読むread more

日本五目そば

普通のおそばで、いろいろ具が乗っている、五目状態のおそばを何というのか? 調べてみると・・・「日本五目そば」というのを見つける。日本五目そば・・・聞いたことないですね。あと何か仰々しくないですか、日本五目そば。やはり「しっぽく」の復権を望みます。「しっぽく」の方が名前としてスマート。

続きを読むread more

五目そば

五目そばって聞くとラーメンのイメージ。正確には、五目中華そばですかね。日本のそばで、五目そばってあるのかしら。もしかして、それが、しっぽく?

続きを読むread more

おかめそば

東京のおそば屋さんで、しっぽくが廃れてしまったのは、おかめそばが原因という説あり。おかめそばが新商品として登場して人気が出た結果、しっぽくの影が薄くなってしまった・・・らしいです。まぁ、どっちもいろいろ乗っけた、五目そばっぽいですものね。で、僕は知らなかったのですが、おかめそばって、おかめの顔を模しているんですってね。おかめとひょっとこ…

続きを読むread more

しっぽく

落語「時そば」で食べるおそばは、しっぽく。ではその「しっぽく」とはどのような、おそば? 「ちくわが厚く切ってあるねー」というセリフがあるので、ちくわが乗っているようで。画像で検索してみると、煮物を乗せたおそばって感じかなぁ。ラーメン屋さんの五目そばの日本版って感じですかね。「しっぽく」の意味は例によって諸説ありますが、おそらく「具だくさ…

続きを読むread more

花巻にしっぽく

落語、時そばで「何ができる?」と言われたそば屋さん答えて曰く「花巻にしっぽく」。・・・花巻? しっぽく? どちらも僕は知らない・・・ということで調べてみる。えーと、花巻はかけ蕎麦に海苔を散らしたもののようで。江戸時代の安永四年(1775年)の「そば手引草」によれば、温かいぶっかけそばを作り「而して、浅草海苔を焼きてかけしむるなり。誠に温…

続きを読むread more