スパゲティはぐちゃぐちゃの中華麺

映画「グリーンブック」を観る。時は1962年。黒人ピアニストがイタリア系アメリカ人を運転手に雇って人種差別が根強く残るアメリカ南部へのコンサートツアーを敢行。その道中で起こる、あんなことやこんなことやあれやこれや・・・シリアスな映画だと思って観たのですが、コメディでした。監督の名前を見ればピーター・ファレリー。「メリーに首ったけ」の監督がこんなにウェル・メイドなハート・ウォーミング・コメディを撮るようになるのか・・・久しぶりに良質なハリウッド・ムービーを観ましたって感じです。ブラック・ライブズがマターになっている今こそ観るのが良いかと思います。で、イラストはスパゲティです。映画の中でアメリカ南部を旅するイタリア系アメリカ人が「スパゲティはぐちゃぐちゃの中華麺だ」というようなセリフがあって。アメリカのスパゲティっておいしくないんですってね・・・。

spagetti.jpeg